エコテックス

エコテックスのtwitter

エコテックスのfacebook

犬に関わる用語集

2016.01.23

犬に関わる用語集

 

犬は長い間、人間とともに歩んできたため、知っておくとためになる特別な用語も多いのです。

犬を飼うに当たって知って得する用語をご紹介します。

 

サークル

鉄製やプラスチック製の檻ことで、特に犬を室内飼育する際に使用します。日常、犬がいるスペースを囲み、中にハウスやトイレ、食器などを入れます。

 

ハウス

犬の寝床になる小屋上の飼育用品。犬が眠ったり、安心して過ごしたりする巣穴のようなものです。

 

トイレ

トイレシートを固定できるもの

 

トイレシート

トイレにしくシート状の紙のこと。子犬がトイレを覚えるまでは、トイレ以外のサークルの中のあちこちにも敷き詰めてやり、どこで用を足してもいいようにしてあげるといいでしょう。

 

ペットヒーター

ペット用の電気式保温用ヒーター。パネル状のものをベットの下などにしいて使用します。

 

キャリー

犬を入れて運搬するための用具。キャスターが付いたものや、バック上のもの、背中に背負えるもの、ケージ状のもの、連結して広いスペースにできるもなど、いろいろなタイプがあります。

 

リード

引き綱のこと。ベルト状のものや、編みこまれた丸ひも、チェーンなど、いろんなタイプのものがあります。

 

チョーカー

首輪と一体になったタイプのリードのこと。

後方に引くと、首輪の部分が締まるようになっているので、散歩のときのしつけに使うと、効果的です。

 

獣毛ブラシ

豚の毛などでできているブラシ。

短毛種のブラッシングに使用するブラシで、毛の艶出し効果があります。

 

スリッカーブラシ

金属性で針金状のピンを植えたブラシ。

抜け毛を除去したり、毛玉をほぐしたりして、毛並みを整えるためのブラシで、柔らかい長毛の犬に使用します。針金が犬の皮膚にあたると痛めるので、体に押し付けないようにして使います。

 

ピンブラシ

先端が丸くなったピンを植え込んだブラシ。

オーバーコートの抜け毛を除去したり、粗い長毛の毛並みを整えたりします。皮膚に刺激を与える効果もあります。

 

コーム

抜け毛などを除去し、毛並みを整えるための櫛のことです。

 

トリミング

犬や猫の容姿をきれいに整えるため、カットやシャンプーなどをすること。

 

グルーミング

ブラッシングやトリミングといった犬の被毛の手入れ。

 

 

引き運動

犬にリードつけて、徒歩での並足で行う運動のことです。

 

自由運動

犬にリードをつけないで、自由に走らせたり、遊ばせたりする運動のことです。ドッグランなどで行います。

 

ドッグラン

犬のリードを外して遊ばせることのできる広場のことです。

 

トリマー

犬や猫の美容師さんのことです。

 

ブリーダー

犬や、猫の純粋犬種の繫殖家を言います。

 

換毛期

被毛が抜け替わる時期のことで、季節の気温の変化によっておこります。10、11月頃、生え始めたアンダーコートが冬毛となり4,5月頃、アンダーコートが抜け始めます。

 

パッド

足の裏の肉球のことです。足にかかる負担を和らげるクッションとしての役目や、滑り止めの効果があります。

 

狼爪

犬の足にある、爪のことで、退化した親指の部分にあります。大昔、狼だった時の名残です。普通は切除します。多くは前肢に狼爪をもっているが、グレート・ピレネーズは後肢にも持っています。

 

 

断耳

ドーベルマンやボクサー、グレートデンなど、本来はたれ耳の犬種の耳を立ち耳にするため、生後3~5か月頃、麻酔をかけて、耳の一部を切除すること。ヨーロッパ諸国では既に禁止されており,断耳されているものは、輸入禁止になる場合もあるそうです。

 

断尾

姿を整えるため、生後10日頃、尾を切断すること。ヨーロッパ諸国では既に禁止されており,断尾されているものは、輸入禁止になる場合もあるそうです。

 

テリトリー

なわばりのことです。犬はなわばりを示すため、散歩のとき、いろんなところに尿をかけます。

 

マーキング

散歩などで、犬がいろんな場所に尿をかけて自分のにおいをつけること。犬の頭部や体に入る斑文のことを意味するときもあります。

 

無駄吠え

警戒する必要がないのに、飼い主の制止を聞かず、犬が吠え立てることです。

 

寄生虫

動物の体に取り付いて病気を発症させる虫。ノミやダニなど、体の外部に寄生する外部寄生虫と、犬糸状牛(フィラリア)や回虫など、心臓や腸内に寄生するものがあります。

 

フィラリア

犬糸状虫という寄生虫が血管にはいりこんで増殖し、犬の体を蝕む病気です。この寄生虫を媒介する蚊が現れる一か月前から。蚊を見なくなった後の一か月後まで予防薬を飲ませると、ほとんど防ぐことが出来ます。

 

狂犬病

発病すると、治療方法がなく、ほぼ100%、死に至るおそろしいウィルス性の感染症です。神経が冒されて、悲惨な症状を示し、人を攻撃することもあります。狂犬病ウィルスは犬同士だけでなく、他のペットからも移り、人を含めたすべての哺乳類に感染します。

法律で予防注射が飼い主に義務づけられています。

 

ワクチン注射

犬の伝染病を予防するための注射。年に2度の注射で伝染病を予防できるので、受けておいたほうがいい。特に子犬の時のワクチン注射は必ず受けておくこと。

 

肛門腺

犬のにおいのもととなるものが詰まっている臭腺のことです。肛門のわきにあります。そのままにしておくと破裂してしまうことがあるので、定期的に出してやるようにします。

コンパニオン・ドッグ

家庭犬として飼われている犬のこと。日本で好まれているチワワや、トイプードル、パピヨンなど小型、中型犬のものが多い。

 

トイ・ドッグ

愛玩犬のこと。コンパニオン・ドッグの小型のもの。

 

牧畜犬

牧羊犬、牛追い犬、護羊犬といった、牧畜に使われる犬の総称。英語では「ハーディング・ドッグ」と呼ばれる。

 

牧羊犬

羊の群れを監視、誘導する犬のこと。コリーがその代表犬種。

 

護羊犬

害獣や外敵から家畜の羊を守るプーリーやコモンドールなどの犬のこと。狼にも立ち向かいます。

 

キャトル・ドッグ

家畜の牛(英語でキャトル)の群れを誘導する犬のこと。

 

ガン・ドッグ

鳥を追い立てるイングリッシュ・コッカー・スパニエルや、獲物のいる場所を知らせるポインターやセター、ハンターが撃ち落とした獲物を回収するレトリバーなど、鳥の猟を手伝ってきた鳥猟犬のこと。

 

スピッツ系

スピッツや柴犬など、尖った立ち耳と、尖った口吻(口のまわり一体)持った犬種のこと。

 

テリア

アナグマやキツネ、ネズミなどの狩猟犬として使われてきた犬種の総称。巣穴の中にいる獲物を追い出したりして、猟を手伝うため「土」の意味を持つラテン語の名前が付いた。

アナグマ・ドッグ

ヨーロッパやアメリカ、日本に生息し牧場や農地に穴を掘る害獣とされているイタチの仲間。この動物を駆除するため、数多くの犬種がつくりだされた。

 

ハウンド

獲物を追跡させるために作り出された狩猟犬の総称。

 

セント・ハウンド

嗅覚を使って獲物のにおいをたどるハウンドのこと。

 

サイト・ハウンド

遠方から獲物を見つけ、スピードあふれる走力で獲物を追いつめるタイプの視覚型ハウンドのこと。スマートな体形をしている。

ワーキング・ドッグ

警備や護衛、救助、探索、荷車引き、そり引きなど、狩猟以外の仕事で、人間のために働いてきた犬。

ウォーター・ドッグ

海や川、湖など水辺での作業をするためのお酔いに長けた犬のこと。

 

マタギ犬

主にクマ狩りを行う猟師「マタギ」が連れていた犬。秋田犬などが、その血を受けついている。

 

 

闘犬

犬同士を闘わせること。土佐や、かつてのスタッフォードシャー・ブル・テリアなどが有名。

警察犬

伝令や監視などの軍隊の仕事を手伝う犬。ジャーマン・シェパード・ドッグやドーベルマン・グレート・デーンなどが代表犬種。警察の犯罪捜査で、においによる追跡やパトロールなどに活躍する犬のこと。日本でジャーマン・シェパード・ドッグやラブラドール・レトリバーなど、7犬種が使用されている。

 

 

麻薬件

空港などで、荷物に隠された麻薬類のにおいをかぎ分け。探し出す犬のこと。

 

災害救助犬

災害時に瓦礫の下に生き埋めになった人間を、臭いを頼りに探索して救助する犬。

 

水難救助犬

水難事故に遭遇した人間を救助する犬。ニューファンドランドが有名。

 

盲導犬

視覚障害がある人を手助けする犬のこと。ラブラドール・レトリバーが代表犬種。

 

聴導犬

聴覚障害のある人を手助けする犬のこと。犬種にこだわらず愛玩犬でもなれる可能性がある。

 

介助犬

身体に障害のある人を手助けする犬のこと。

 

セラピー犬

医療や福祉の現場で動物が人間の心をいやす、いわゆるアニマル・セラピー(動物介在療法)に従事している犬のこと。

 

土着犬

昔からその土地に生息していた犬。

 

スタンダード

理想的な犬種の姿形を定めた犬種標準のこと。犬の大きさや毛色、頭の形などのほかに、欠点についても定めがある。団体によって微妙に差がある。

 

JKC

社団法人ジャパンケンネル・クラブの略称。1949年に全犬種団体「全日本警備犬協会」として設立され、1952年に現在の名称となった。日本最大の愛犬家団体として、血統書の発行、ドッグ・ショーや各種競技会の開催、犬に関する啓蒙活動をおこなっている。

 

KC

イギリスのケンネルクラブのこと。

 

AKC

アメリカン・ケンネルクラブのこと

FCI

ベルギーに本部を置く国際的な愛犬団体「国際畜犬連盟」の略称。1911年の設立以来、各犬種の犬種標準やショーの審査基準などを決め、さまざまなドッグショーの開催や犬に関する啓蒙活動を行ってきた。世界の多くの愛犬団体やケンネル・クラブが加盟しており、JKCも加盟している。

 

登録頭数

ケンネル・クラブや犬種団体に登録された犬の頭数。JKCへの登録頭数は、その1年間に、日本で生まれた純粋犬種の子犬の総数といえる。

 

登録なしの犬種

犬種団体に登録されなかった犬種。

 

公認犬種

犬種団体に登録されている犬種。各国のケンネル・クラブや犬種団体によって独自に公認されている犬種もある。


コメントを残す

Top