エコテックス

エコテックスのtwitter

エコテックスのfacebook

ペットのにおいについて

2016.09.25

ペットのにおいについてお話しする前に

「におい」とは・・・

「ふん臭」「尿臭」「体臭」「口臭」「室内全般臭」など。

多種多様のにおいがありますが、

とりわけ生き物にはにおいがつきものです。

 

加齢臭やにおいのきついものを食した後など人間にもにおいがつきものです。

人間がそうであるように、室内飼いの「犬」「猫」に至っては当然においの

困りごとがあります。

 

特に「尿臭」次に「ふん臭」があげられます。

 

最近では大型犬までが、家族の一員として扱われるようになって

室内で生活を共にする家庭が多くなりました。

 

なので、ふん、尿の処理問題は深刻になってきています。

私も仕事がらたくさんのペットのしつけ本を読みましたが、

どの本にも書いてあるのが

★お散歩に出かける前に自宅の庭などで排泄を済ませること

★シーツを敷いたところで排泄を済ませる

などというものばかりでした。

 

しかし現実はいかがなものでしょう。

 

小型犬ならまだしも中型犬や大型犬の糞尿は量が多くて

それどころではありません。

 

現実がそうなんですからにおいもさることながらペットの

飼育にはご苦労がつきものですね。

 

特に尿にはシーツといっても、これは問題ありだと思うのです。

 

動物本来の習性

犬の場合、本能的てあるマーキング行動を抑制するのは困難だと思うのです。

抑制すれば当然ワンちゃんにストレスがたまるわけですから。

 

しつけ本に書いてあるのは理想であって、

現実離れしているとしか言いようがありません。

 

そんな意味でワンちゃんのお散歩は大変貴重な時間だと思います。

 

ワンちゃんの社会性をはぐくみ、運動、排泄、などの

大事な機会がお散歩。

 

 

ワンちゃんはこのお散歩がおやつの次に楽しみにしているのです。

 

排泄はお散歩で。

 

お散歩に出かけることが困難な時だけシーツを使ったりして

工夫すればいやなにおいから解放されるのではと思います。

におい原因となるものを排除してあげることですね。

 

いよいよ季節も移り替わる10月です。

 

事実お散歩には季節はありませんが

 

お散歩に最適なシーズン到来です。

 

お散歩のマナーを守って素敵なワンちゃんライフをお楽しみくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

Top