エコテックス

エコテックスのtwitter

エコテックスのfacebook

子供とワンちゃんと私たち

2016.09.11

 

子供とワンちゃんと私たちのライフスタイルを

みつめ直してみませんか

 

最近、動物を飼う家庭が減り、スマートフォンや

ゲームへの出費が多くなっているようですが、子供のころに

犬に限らず、ペットを飼ってたことのある子は、そうでない子より

共感性をもって、他人のそぶりを読み取り、気持ちや意図を

思いやることができ、そして思春期になっても、動物に優しく

接することができるといわれています。

 

3歳から6歳までの子供たちが見る夢の61%で動物が出て来て、

年齢を増すごとにその比率は下がり、9歳では36%、14歳では20%、

最終的には7%にまで下がるのだそうです。

 

小さいころから動物に接していると、子供の成長過程には、よい影響を

与えるのだそうです。

皆さんは動物の夢 見ていますか~

 

また、動物を飼っている人はそうでない人に比べて、運動量が多く、

犬の飼い主のみならず猫を飼っている人も運動量が増えて、中性脂肪などの

値が低くなり、生活習慣病に良い影響を与えます。

 

また、社会的、精神的、身体的に不備が少ないことが分かっています。

動物との暮らしは、よい影響をもたらしているのですね。

 

 


コメントは受け付けていません。

Top