エコテックス

エコテックスのtwitter

エコテックスのfacebook

犬とタヌキのことわざ

2016.08.12

犬とタヌキにもことわざがあるんです

 

★「犬一代にタヌキ一匹

 

これはよいチャンスにはめったに出くわさないという意味の

ことわざです。

犬の一生のうちにタヌキのような大きな大きな獲物を捕るのは

一度あるかないか。

 

人間もよいチャンスにはめったに、容易に恵まれないという

ことわざです。

 

タヌキは悪役が多いようです。

かわいそうなのでタヌキを配しているお寺の記事を載せておきますね。

 

🌸願教寺とタヌキの親子🌸

 

お寺さんにタヌキの親子が建立されています。

岩手県盛岡市の願教寺山門を少し行ったところです。

25代住職:島地黙雷住職(伊藤博文と親交ありし人)の

説法を聞きに来ていた親子のタヌキの記実に基づき現住職の興霖師が

伊藤博文の命日(10/26:ハルビンで暗殺)にちなんで

歌碑を添えて建立されたとか。

 

 

★「タヌキ寝入り」

 

よく聞くことわざですね。

意味はご承知の通り、起きているのに寝たふりをすることの

たとえです。

人間社会の日常によくあることです。

電車の中で前に立っているお年寄りに気が付かぬふりをして席を

譲ろうとしない人。

よく見かけますね。

 

 

 


コメントは受け付けていません。

Top