エコテックス

エコテックスのtwitter

エコテックスのfacebook

エコキャッチャーの苦手な部分

エコキャッチャーの苦手な部分

エコキャッチャーを小型犬に使う時にこんな注意点もあります。

犬の犬種別に小型犬から大型犬までサイズの大幅な広がりがあります。 地面からの高さや、身長といわれる長さ、またワンちゃんの個性など。

この大幅なサイズのワンちゃんたちすべて、ぴったりなフン取り器具とは言えない部分もあるのです。

大幅なサイズに対して小型犬には、リングの径の直径が15cmとかなり大きき感じがします。また地面に置いたときリングの径の高さが2.5cmです。

このような問題点をどうクリアするのか

小型犬は背が低く歩幅も大きくありません。
15cmの径をまたぐだけの足を広げることができないのでどうしても径のふちにフンがついてしまいます。

また地面に置いたエコキャッチャーは2.5cm高さになるのでワンちゃんのウンチポーズによっては、お尻を低くする子もいるわけで、この高さで大丈夫かどうかがポイントになります。

小型犬に使用するときの袋は小さいものをお勧めします。

ふちにフンがついてしまうことを前提に白いリングとカラーのリングのサイズに違いを持たせて作られています。

だからフンが付着しても大丈夫です。

このように問題点をクリアーした小型犬には最適ですがすべての小型犬に適しているかどうかは今のところ使ってみなければ分かりません。

すべての犬種に合うようなサイズとなりますとその価格帯も上がってしまいます。

このよう事情からオールマイティーに使えることだけに焦点を合わせて作られたフン取り器です。

今、飼い主さんが困っておられるフン処理、しかも軟便などの始末を簡単にできるお悩み解決の商品でございます。

Top